読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トランプ弾劾

トランプ大統領が任期をまっとうできないのではないかという予測があり、アレンライトマン教授がThe case for impeachmentを出版していました。ニクソン大統領の弾劾を振り返ってトランプはもっとひどいということで、ライトマン教授は写真のように講演していました。大統領の中間選挙までに共和党が自分に不利だと思えば弾劾できるというのです。もともとこの話題はpost truthの言葉から辿りついたものです。ポストトルースの意味が分からなくて探っていました。ポストの意味がアトではなくダメと解釈するといいと聞いてポストトルースがトランプたちが選挙でウソ情報を使ってクリントンに勝ったということらしいのですが、ライトマンの分析では民主党ではだめで共和党が勝つという図式でトランプでなくてもよかったというのです。しかしひとい世の中になってきました。