読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『嘆きの王冠(ホロークラウン)ヘンリー五世』

全然見る気は無かったのですが、トム・ヒドルストン主演だと気付いたので、急遽見る事にしました。

これ、英BBC放送シェークスピア原作の『ホロークラウン』というシリーズらしいです。

後で調べて分かったのですが、このシリーズはケーブルテレビの衛星劇場で今年の1月に放送されたようで、うちは歌舞伎を見るために契約していますから、実は自宅で見られたと判明。

でも、ヒドルストンが出ていると気付いてなければ、そこそこ話数のあるシリーズ見ていません。

しかも闘ってばかりです。

ある意味退屈です。

劇場で集中して見る事が出来たのは良かったかもしれません。

面白い、面白くないは別にして、とても出来が良いので、この辺りのイギリス史に興味のある方にはオススメです。

冒頭のシーンは、ヘンリー五世の葬儀です。

参列者の中に彼の妻と乳飲み子がいます。

ラストは、この葬儀に戻るのですが、そこまでの経緯で、この乳飲み子がフランスとイギリスの争いに巻き込まれ、恐らく何も出来ないのであろうと容易に想像が出来ます。

実に上手い演出だと思いました。

時間が有ったら全部見たいですが、無理です。