読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩「飛行機雲」

「飛行機雲」

青空を真一文字に突っ切っていく

飛行機雲が分けるのは

空だけじゃない

指差し笑顔で手を振る君は

幼くて知る由もない

天気は確実に下り坂

飛行機雲を追いかけて

今日のうちにたくさん

遊んでおいで