読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリジナルとクオリティ性

減るものと増えるものの困惑した時代に人口が減り人材が減ってネットの動きも判断能力にすべてお任せではなく増える負担と材料のこだわりに増えていくのは販売市場のバイヤーによる争奪戦にも目が点になるほど足元を見られる事態なのかもしれない

国の意志関係による戦いのエネルギーが動かしがたい事実が判明すればアメリカの介入は前途多難なこれまで以上になるのかもしれない

戦いのエネルギーに国の幸せに日本も経験した何をすれば国の崩壊で歴史的なものや人命を考えないで経済復興の影響もまるで毒ガスを使う方法は先が見えなくなってしまったのかもしれない

*****掛介麻久鍼畏伎伊邪那支大神

*****筑紫乃日向乃橘乃小戸乃阿波岐原雨

*****禊祓閉給比志時雨正里坐世留

*****祓戸乃大神等諸々禍事罪穢

*****有良露牟呼婆祓閉給比清米給閉登中須事手

*****聞食世登恐美母白須

Im asking

From:Nancy Pelosi

発信元:bounce.bluestatedigital.com

To:Ezakifirst Name: Nobukolast Name:

2017/3/31, Fri 17:12

We only have 4 hours left before the biggest deadline we’ve had since President Trump took office.

We’ve had some big victories. Our grassroots power managed to stop the Trump-Ryan health care disaster.

Now we need to stop them from shaping the Supreme Court.

I know these constant assaults on our values can be exhausting, but we can’t give up now.

We need to raise $2,000 in the next three hours. Your gift will be matched. I’m asking you personally, please help out now.

Thanks,

Nancy

please, Ezaki

From:Nancy Pelosi

発信元:dccc.org

To:rinebow611@yahoo.co.jp

2017/3/31, Fri 15:09

I emailed.

Now Im emailing again.

It’s because the stakes tonight could not be higher.

If we let House Republicans outraise us for a third straight month tonight, our odds to win the House sink.

I need 4 gifts from 90013 before tonight’s deadline to close the gap.

Can I count on your $1?

MIDNIGHT DEADLINE: ALL GIFTS TRIPLE-MATCHED

Triple match your $1

Triple match your $35

Triple match your $50

Triple match your $100

Triple match your $250

Or triple match another amount

Thank you,

Nancy

Hey - its Joe

From:Joe Biden

発信元:democrats.org

To:Ezakifirst Name: Nobukolast Name:

2017/3/31, Fri 12:28

Ive been a public servant a long time. And even though my and Baracks time in the White House has come to an end, I still wake up every morning with a single thought: what can I do today to help make a difference?

Thats been my guiding principle and the principle of Democrats like you all across the country. We lost big in November -- theres no pretending otherwise. But life isnt about how many times you get knocked down. Its about how many times you get back up.

So that one thing you can do today to help make a difference? Pitch in $3 or whatever you can right now before Democrats first major quarterly fundraising deadline of the year to help keep this momentum going, because weve got a long road ahead.

If youve saved your payment information with ActBlue Express, your donation will go through immediately.

QUICK DONATE: $3

QUICK DONATE: $10

QUICK DONATE: $25

QUICK DONATE: $50

QUICK DONATE: $100

Or donate another amount.

Our resilience will carry us through to some major victories for every American as long as we just keep fighting. I know we can make this happen, together.

Thanks.

Joe

パナマ文書」報道にピュリツァー賞 租税回避実態暴く

04月11日

 米国の優れた報道に贈られるピュリツァー賞の授賞作が10日、ニューヨークのコロンビア大学で発表され、解説報道部門で、各国指導者らのタックスヘイブン租税回避地)関与の実態を暴いた「パナマ文書」を報じた「国際報道ジャーナリスト連合(ICIJ)」など3団体・社が選ばれた。

 流出したパナマの法律事務所の文書をもとにしたこの報道には、約80カ国のジャーナリスト約400人が国や報道機関の枠を超えて取り組んだ。日本からはICIJと提携する朝日新聞共同通信の記者が加わった。同賞は米国での報道が対象だが、授賞理由の中ではこうした国際的連携にも触れられた。(

村田邦彦さん苦境救ったドレッシング .

4月10日

 ドレッシングやイタリアンレストランで知られるピエトロ創業者で社長の村田邦彦さんが9日、肺がんのため75歳で亡くなった。「130点あげたくなるような実力以上の人生」。昨年1月にお会いしたときに、にこやかに話す姿が印象的だった。苦労の末、一代で全国規模の知名度の商品を扱う企業に育てあげた豪快な生涯だった。

 1964年に福岡大卒業後、カレー屋だった父親の店を継ぎ、24歳でレストランを開業した。だが、客が入らずに5年足らずで店を閉め「もう飲食業はやらない」と会社員に転じた。  それでも再び飲食業を志したのは、東京の人気スパゲティ屋で食べたたらこスパゲティがきっかけだ。当時珍しかったゆでたての麺に衝撃を受け、自分の店で作りたいと決意した。80年に福岡市・天神でスパゲティ店「洋麺屋ピエトロ」を創業。開店時こそ好調だったが、わずか36席の店からすぐに客足は途絶え、経営も思うようにいかなかった。

 苦境を救ったのが、創業半年後に店頭販売を始めたしょうゆベースのドレッシング。約10分間のスパゲティのゆで時間の間を持たせるために独自に作った。客から「このドレッシングだと子供が野菜を喜んで食べる」とまで言われるようになり、大人気になった。  その後は高価格路線で百貨店に卸し始め、ドレッシング事業が軌道に乗った。レストランも店舗網を広げ、売上高100億円近くの企業に成長させた。  会社設立から20年になる2005年からは「株主に喜んでもらいたい」と、株主総会後の懇談会に自らコック姿で登場し、創業当時のレシピで作ったドレッシングを株主に振る舞った。サービス精神旺盛で自ら創業の原点を振り返る時でもあったようだ。

 また、最近は野菜嫌いをなくそうと、食育活動にも力を入れた。最後にお会いしたのは昨年10月に福岡市・能古島の契約農場で開催した小学生ら対象の食育イベントだった。「収穫体験で土に触れることで野菜を身近に感じてほしい」と願いを込めていた。  趣味も多彩だった。福岡市・天神にある本社の会議室や社長室には自作の陶器や絵画、書が数々並ぶ。「遊びに没頭できた分、仕事にも没頭できたかな」。無邪気な笑顔と優しいまなざしが、人を引きつけた。

ポテチが消える? カルビー湖池屋も…深刻な“ジャガイモ不足”で休売に!

04月10日

原材料のジャガイモが枯渇し、ポテトチップスの休売・終売が相次いでいる

まもなく、コンビニやスーパーの菓子売り場から数多くのポテチが消える――。

大手菓子メーカーのカルビーから流通各社へ、商品の取り扱いに関する一通の文書が流れたのは3月上旬のこと。その内容は“ポテトチップスの一部商品を休売する”というものだった。

この背景には週プレNEWSでも昨秋報じた北海道産野菜の壊滅的打撃の影響がある。カルビーの広報担当者がこう話す。「昨年8月末の北海道台風の影響で原料(北海道産ジャガイモ)の調達が間に合わず、4月から一部商品を休売させていただきます」

同社は“一部”というが、休売商品は結構多い。定番品ではポテトチップスの『フレンチサラダ』『しょうゆマヨ』『梅味』『しあわせバター味』がまもなく(4月中旬〜)休売に。

ロングセラーである『うすしお』『コンソメ』『ピザポテト』はビッグサイズ(135g)が同時期に売り場から消えるという。根強いファンが多い地域限定のポテトチップスでは『瀬戸内レモン味(中国・四国限定)』や明太子メーカー・かねふくとのコラボ商品『博多めんたいこ味(九州・沖縄限定)』が、やはり休売へ。

「終売ではなく、あくまで休売という措置ではございますが、現時点でいずれの商品も販売再開のメドは立っていません」(カルビー・広報)

ジャガイモ不足による製品への影響は他の菓子メーカーも同様だった。

湖池屋・お客様センター「3月下旬をもちまして、ポテトチップス『リッチコンソメ(全サイズ)』『カラムーチョ(パーティーサイズ)』などの商品が終売に。また、ポテトチップス『ガーリック』『のり醤油』も休売となり、現段階で販売再開のメドは立っておりません」

カルビー湖池屋も原料に使うジャガイモの約7割を北海道産に頼っている。その収穫期は例年9月頃。“さぁこれから収穫”というタイミングで、立て続けに道内の主産地を4つの台風が襲い、「収穫量が激減した」(JAグループ北海道関係者)。

その後は「貯蔵分から原料調達を賄っていた」(湖池屋・広報)ため、台風の影響は新商品の発売延期などに止まっていたのだが、ここにきて貯蔵分が底をつき、ポテチの“一斉休売”に至ったというわけだ。しかし、ジャガイモの調達先を他の産地に切り替えることはできなかったのか? 両社と取引きのある菓子卸会社のバイヤーがこう話す。「ジャガイモは全国で生産されていますが、収穫は5月中旬頃の九州から始まり、日本列島を北上するにつれて6月、7月、8月と時期がズレます。国内で調達先を切り替えようにも他の産地ではジャガイモ自体がなかったので不可能でした。ただカルビーは一部、海外産(米国産)のジャガイモを使用しており、この状況を受けて追加調達を行なったようですが、輸入したジャガイモ自体の品質が悪く、計画通りに製品化できなかったそうです」

そこで今、流通の現場ではポテチの熾烈な争奪合戦が勃発している。

「現場にカルビー湖池屋の休売情報が流れ始めたのは3月初旬。一度にこれだけの商品がなくなるなんて過去になかったことです。でも、正式に休売になる前の段階で、仮に2ヵ月分の在庫を確保できれば、賞味期限は4ヵ月あるので販売再開のタイミングまで持ちこたえられるかもしれない…。そこで問屋、小売各社のバイヤーが“1袋でも多く確保しろ!”“他社に負けるな!”と会社から発破をかけられ、納入できる見込みもないのにメーカー側へバカみたいに発注をかけるようになりました(苦笑)」(前出・菓子卸バイヤー)

だが、先述した商品の休売・終売は決定事項。すでに売り場から消えた商品も出ている。そこで気になるのが販売再開の時期だが…。前出の菓子卸会社のバイヤーはこう話す。

「5月頃から九州の各産地でジャガイモの収穫が始まりますが、すべてを合わせても北海道産よりひと桁少ない量に止まります。さらに熊本県産の収穫量は昨年の地震の影響が出るとも言われており、休売期間はかなり長引くかもしれません」

となれば、今年9月から収穫が始まる北海道産ジャガイモがポテチの今後を左右することになるが、その見込みはどうだろう。前出・JAグループ北海道の関係者がこう話す。

「昨年の台風ではジャガイモだけでなく、その元となる種バレイショの収穫にも影響しました。例年、4月頃から畑に種まきをするのですが、今年はその数自体が少ないと見られており、さらに収穫は天候によっても大きく変わります。9月以降、どれだけ例年の収穫量を確保できるかどうかは実際に土を掘ってみないとわかりません」

ジャガイモの収穫次第では今後、通常サイズの『うすしお』『コンソメ』『のりしお』といった各社の主力品が休売となる可能性も否定できない。

.

「ピザポテト」全サイズが販売休止 カルビー湖池屋、じゃがいも不足で「ポテチ」一部商品を休売・終売

04月10日

 カルビーは4月中旬より、昨年の台風による北海道産じゃがいもの収穫不足の影響で、じゃがいもを原材料に使う一部商品を休売・終売する。カルビー広報担当者によると、22日からは人気商品「ピザポテト」全サイズを含む15商品を当面の間休売する予定だ。

 終売するのは15日からで全18商品。「ポテトチップス」シリーズの「フレンチサラダ」「しょうゆマヨ」など。他休売が決まっている商品は、「ポテトチップス」シリーズのLサイズBAG(135グラム)とBIGBAG(170グラム)全品、「堅あげポテト」シリーズの「ブラックペッパー味」(65グラム)など。

 休売・終売の理由について担当者は、「昨年の台風の影響で北海道で馬鈴薯(じゃがいも)の収穫が当初の計画よりも下回り、注文数をまかなえくなりました」と説明する。カルビーが原材料に使っているじゃがいものうち約7割が北海道産で、収穫時期は年一度の秋。販売再開は次の秋まで様子見だが、5月あたりから九州、四国、東北で始まるじゃがいもの収穫次第では早めに再開できる可能性もあるという。 また「ポテトチップス のり塩」「カラムーチョ」などを販売する湖池屋も、昨年の台風による北海道産じゃがいもの収穫不足の影響で、一部商品を休売・終売する。広報部を取材したところ、3月をもって「ポテトチップス リッチコンソメ」の全サイズ、「カラムーチョ」のパーティーサイズなどを終売。また「ポテトチップス ガーリック」なども休売となり、販売再開の目処は立っていないという。

●4月10日14時20分追記

 湖池屋より、本件で休売・終売した商品一覧をもらったので追記します。

 「当社は100%日本産のじゃがいもを使用していることもあり、台風10号による北海道産じゃがいもの不足の影響を受けてはおりますが、『KOIKEYAPRIDE POTATO』、『ポテトチップス のり塩』、『カラムーチョ』をはじめとしたムーチョシリーズなどの定番供給を最優先に考えて、努力していきたいと考えています」(湖池屋・広報部)

3月25日に終売した商品

・Mサイズ ポテトチップス リッチコンソメ

・130gお徳用ポテトチップスリッチコンソメ

・150gポテトチップス リッチコンソメ たべきりサイズ5個パック

・頑固あげポテト 香ばし塩味 フラットタイプ

・頑固あげポテト のり塩

・スリムバック頑固あげポテト 香ばし塩味 スティックタイプ

・スリムバックチキンラーメンスティックポテト

※店頭・在庫状況により店頭においてある時期に変更あり

3月25日に休売した商品

・55gポテトチップス ガーリック

・Mサイズポテトチップス 九州うまくちしょうゆ味

・ポテトチップスのり醤油

・130gお徳用ポテトチップスうすしお

・150gポテトチップスうすしお味たべきりサイズ5個パック

・スティックポテト うすしお味4パック

・小袋ポテトチップス うすしお

・わさムーチョチップス 肉わさび味

・125gお徳用すっぱムーチョチップス さっぱり梅味

蜂蜜入り離乳食で乳児死亡、クックパッド「レシピ再確認する」…豚ユッケにも批判噴出

04月10日

はちみつを与えられた生後6カ月の乳児が「乳児ボツリヌス症」で死亡したニュースをめぐり、レシピ投稿サイト「クックパッド」がHP上で声明を発表している。料理レシピの再確認や、必要に応じた注意喚起を実施するとしている。

報道などによると、乳児は今年3月に死亡。1月中旬ぐらいから離乳食として、市販のジュースにはちみつを加えて、飲まされていたという。多くのはちみつ商品には、免疫力の弱い1歳未満の乳児には与えないよう注意書きがある。

4月7日にこのニュースが報じられると、ネットではレシピサイトの安全性に関する言及が増加。特に最大手のクックパッドについては、「離乳食 はちみつ」で検索すると100件以上のレシピがヒットすることから、批判が集まっていた。ただし、この乳児の死とレシピサイトとの関連性は分かっていない。

今回の声明でクックパッドは、同社の「クックパッドニュース」の記事リンク3本を張り、はちみつなど、赤ちゃんに与えてはいけない食べ物について注意喚起してきたと強調。乳児の死を「大変悲しい出来事」と表現し、食の安全に関する発信をさらに強化するなどとしている。

「はちみつ離乳食」騒動を受け、ネットでは健康被害を招きかねないとして、クックパッドの別のレシピも批判されている。たとえば、豚の生肉を使ったユッケやタルタルステーキを紹介したツイートは2万回以上RTされ、「自己責任」といった声のほか、「危険すぎる」などの非難の声もあがっている。なお、問題の「豚ユッケ」「豚肉のタルタルステーキ」のレシピは4月10日現在、削除されている。