読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新年度になりまして

 2017年が始まったと思ったら、もう4月。

 新年度も始まり、職場にも新しい同僚が加わり、期待の日々がスタート。

 4行日記より。

 

 

「麻雀」

 アナログゲームサークルの友達を自宅に招待し、麻雀研修会を実施。初心者半数、熟知者半数ゆえ、宅に双方混在させた。

 初心者とはいえ、もともとゲームの感覚が身についているので、説明は簡単だったようで、すぐに実践になった。

 配牌を見て、何を目指すか決める。流れに沿って変更したりしなかったりする。捨て牌を見て他家を推測する。

 これは仕事にも通じるため、自分にとっては大変勉強になった。度々研修会を開催しつつ得た教訓を日常に取り入れたい。

 

 

 

「会計年度がスタート」

 会社では今日から新年度。新しい顔ぶれだし、私も少しだけ昇進したので、リーダーシップを発揮せねば、と引き締まった。

 今朝、今年度の目標を立てた。検定試験合格、ピアノリサイタル、投資、執筆、若返り、視力回復、会社設立など恒例ではあるが。

 更には、職場では、後輩、部下からの支持率7割以上という裏の目標も立てた。これが果たせれば、教祖とかカリスマ社長とかできそう。

 目標達成には、多量かつ高質な行動が不可欠。だから起床から強い意識を持って生活していこうと思う。

 

 

 

「胸キュン」

 お気に入りの部下と話した。ホワイトデーで戴いた品がすごく良かったので、どこで追加購入したらよいかを尋ねた。

 彼は、通販で買ったと言い、値段も教えてくれた。私はバレンタインで大勢に配る都合、単価安のチョコをあげてしまっていた。彼のはその4倍のだった!!

 部下にお金を使わせてしまったことを深く謝ったが、逆に「気に入っていただけて光栄です。」と汗を拭きながらお礼を言われてしまった。

 かわいい。胸キュンだった。私は結婚しているけど、彼は部下としても人としても好きだし、大切にしたいなあと思った。

 

 

 

「胸キュン続編」

 今朝、昨日の胸キュン部下から話しかけられた。「昨日の件ですけど、もしかしてこうすれば解決したのでは?」と。

 実は昨日、解決しない問題があって、彼に相談した。その時は、「僕もわからないです。お役に立てなくてすみません。」と言っていた。

 大した問題ではなかったので私は忘れていたのだが、彼は一晩考えてくれていた。そのことに感動し、お礼を言ったら、「僕も気になっていたので。」とのこと。

 ますます胸キュンとなった。この気持ちが下手に彼に伝わって迷惑がられないこと、家族に悟られないことを必死に祈りたい(笑)

 

 

 

「光明真言

 毎朝仏壇に線香をあげて手を合わせているが、昨日からお経も1つ添えるようにした。先日YouTubeで発見した光明真言である。

 ちょうど、私の家系は真言宗で、ふと、仏壇にある経本の中に光明真言があった。素晴らしいセレンディピティ

 今朝、さっそく実践。すると、こげつき顧客がお金を支払いに来てくれたり、明後日の斎藤一人さんパーティーの座席が抽選で斎藤一人さんの隣のテーブルに決まったり!

 これは素晴らしい!毎日続けるべし!

 

 

 

「近い同僚との結束」

 歓迎会の時、採用期も近く同い年男性同僚2人と話した。彼らも私と同じく役付き。職場にいる変なやつ2人についての話で互いに共感し合った。

 1人は派遣社員の分際で生意気なM。もう1人は正規採用3年目で女を追いかけているAだ。

 同い年2人は、私がMやAに抱く嫌悪感を理解してくれ、更にAが新しい女性同僚に手を出さないか心配までしていた。

 私のかわいい部下(胸キュンとか)だけでも、MやAに染まらないことを切に願う。そのためにも私がレベルアップして統率取らねば!

 

 

 

「胸キュンを胸キュンで止める」

 今朝、遠方に住んでいるスピリチュアル親友とメールを交わした。先月末から部下に胸キュンで仕事も少し浮ついていると伝えた。

 ときめくのは良いことみたいな前向きな返事が来て納得したが、ふと、来たばかりの部下の存在が抑止力となりうることを思いついた。

 そうだ!昨日の歓迎会の時に、その人と話したら、なかなか心のまっすぐな好青年で可愛い外見の年下男性だったので、抑止力として功を奏してくれそう!!

 事故を起こさぬよう、従来通り基本に忠実な仕事実績を積み重ね、彼らから尊敬される先輩を目指すことに集中しよう!

 

 

 

斎藤一人さんのパーティー」

 新高輪プリンスで斎藤一人さん愛弟子出陣式というパーティーに参加した。到着するとものすごい数の人、人。

 私たちの座席は、斎藤一人さんや愛弟子社長さんらが座るテーブルの隣のテーブルで、こんなことは1000分の1の確率に等しい。そもそも申し込めない、申し込めてもホワイエ座席の可能性、中の座席に入れても隣のテーブルになる確率は低い!まさに、ついてる!

 早く到着したので、周りを見渡すと、高津理絵さんがいて、「カウンセリングやってます!」とアピールし、ツーショットと握手をしてもらった。また、その近くにはカリスマホストの信長さんが!ちょうど彼の本を持参していて読んでいたので「読者です!」と本を持ってアピールし、ツーショットと握手をしてもらった。 

 こんな調子で、臆せず愛弟子社長さんらに積極的に話しかけた。斎藤一人さんにだけは話しかけたり撮影してはいけないようで、SPが取り囲んでいた。貴重な体験ができてよかった。

 

 

 

起業塾アフター」

 斎藤一人さんのパーティーの後、急いで起業塾のアフターに参加した。

 先生と対話し、先生が本当にやりたいことを話してくださった。

 先生からコンテンツを頂いて、私も早く幸せな億万長者になりたい!

 とにかく行動だな。