読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年世界選手権ヘルシンキ大会・男子フリーを観て。

 

 いつの頃からか、それほど“日本の選手優勝”ってことに拘らなくなってきました。

 自分はフィギュアスケートという競技そのものが凄く好きで、良い演技を沢山見たい…というのが一番の望みであり、どの選手にも満足のいく演技を貫徹させてほしいと願っています。

 もちろん、日本の選手の活躍が無ければ、多分見ていても張り合いがなくなるだろうなぁっていうのはあります。

 なので有力な日本の選手がいて、尚且つ他の様々な国の選手も強い、そういった試合を楽しみたいと思っています。

 職場などでも、“羽生は…?羽生は…?”って、自国選手の結果(優勝したかどうか)ばかり気にする人がいるんですが、何だかそういうのはウンザリします。

 しっかり力を出せたなら、例え優勝じゃなくたっていいじゃないか、他の国の選手が優勝したなら、その選手を思いっきり祝福してあげればいいじゃないかって、すごく思います。

 今回、自分はアメリカのネイサン・チェンを強烈に応援していたので、彼が持てる力をフルには発揮できなかったのは残念でした。

 今大会のネイサンは、フリーで4回転を6本も入れるという、凄まじいプログラムにしてきました。直前に滑った羽生くんがあれだけの精緻なスケートを見せ、場内を湧かせ、桁違いの得点を出してきましたから、多分“ヤッタルワイ”って思ったんじゃないかな。

 本来ネイサンは表現力にも優れ、繋ぎの濃い演技もできる人ですから違った攻め方もあったかと思いますが、4回転をバリバリ入れてきた彼に、若さと気の強さ、意気込みの強さを感じました。その意気を自分は高く買いたいです。

 世界選手権初出場で初優勝の可能性もありましたから、注目度は高かっただろうと思うし、色々プレッシャーもあったことと思います。今大会で経験できたことを生かして、来シーズン更に強くなって戻ってきてほしいです。何より、彼は魅力的ですから。

 羽生くん、凄い演技でした〜☆ 一番滑走が決まった時、これは羽生くん有利かも…って、何となく思いました。これだけの結果を残して尚、変なことを言っている人もいるのでちょっと呆れます。

 宇野くんも良い演技でした!

 1・2フィニッシュおめでとう

 パトリック・チャンも大好きなスケーターです。少しミスも有りながら滑りの技術で堪能させてもらいましたが、それでも羽生くんや宇野くんと比べたら、全体的には少し見劣りしていたようにも感じます。現在のこういう4回転バンバン時代に付いていくのは本当に大変なんだろうなぁって思います。

 ボーヤン・ジン、楽しかった〜! 彼は何だかノンビリしたムードで癒されますが、二年連続銅メダル、凄いなぁ。

 ジェイソン・ブラウンにも癒しを感じます。今季のフリーは特に、彼の心の内が全て滑りに滲み出ているようで本当に美しく、何度も何度も演技を見たい!って思わせてくれるスケートでした。本当に美しい!

 来季は遂にオリンピックですが、各選手それぞれに、自分に合った素敵なプログラムを是非是非見つけてほしいです。

 素晴らしい試合を今から楽しみにしています。

世界フィギュア 羽生が逆転V』