読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メタ野郎の真面目日記

こんにちは、メタです。

最近はモンハンと格闘技観戦とメンバー脱退してしまったバンドを聞き直すの3つしかやってないそんなリピート生活のヒキ野郎、そうそれがメタです。

モンハンモンハンうっさいつぶやきしか最近はしてないですが、たまには真面目な日記なんぞ投稿する気になった次第です。

モンハンとシャウトとJanneしか興味ねーんじゃねぇかと思ってるみなさん、それは違います。

ええ、違いますとも。

日々勉強に勉強を重ね自分を高めることを怠らず、無知の知を常に意識して自分の至らない点を研鑽する毎日の中で、その傍らモンハンを1日五時間程度嗜むのですよ。

いやモンハンの話をしたい訳じゃない。したいけど本題は違うのです。

真面目に歌の力について考えさせられることがあったんですよ。

発端は後輩と最近いいバンドない?って雑談から

後輩「最近BUMPの『才悩人応援歌』にはまってるんですよ」

メタ『結構前の曲ぅー』

「歌詞で 隣人は立派将来有望才能人 そんなやつがさ頑張れってさ 怠けて見えたかい?そう聞いたら頷くかい?死になくなるよ 生きていたいよ、ってのがあるんですよ」

『知っとる』

「オレ昔スキーでジュニアオリンピック出てるんですよ…」

『!?!?は!?』

「マジっすマジっす(笑)地元では神童、日本では無敗。そんなオレが世界では凡人って知ったときに才能あるやつはいーなぁって思ったわけですよ」

『いやいや、日本代表の時点ですげーことじゃんか』

「それは言われます(笑)でも自分の求めてる高みとは違うわけですよ。日本代表っていっても、そんなん毎年出てくるわけです。毎年出る日本代表の、ある年の1人に選ばれたってだけ、オレはそれより上にいきたかった

だからこの歌が響きました」

『ボクシングの八重樫選手がロマゴン(世界的な超有名ボクサー)とやるときに 僕なんて石ころ、ロマゴンはダイヤモンド 的なこといってたけど、カラットが違うだけであなただってダイヤモンドだよ二階級王者なんだから。って思ったことあるんだけど、もしかしたらそれは謙遜まじりではなく100%の本音だったかもしれないのか』

「世界王者と比べるのはおそれ多いですが、似てるかもしれません。BUMPの藤原さんも一般論的な意味合いで書いたわけではなく、もしかしたら音楽の世界の誰かに自分を重ねてがなりたかった理想の姿に嫉妬した曲かもしれないなぁと」

『でもどんなに実績ある人でもその考えに至るって解釈だと、仮に嫉妬だとしたらそういう負の感情から人は切り離せないのかもね』

「それなんですよ!歌詞は一繋がりだから一部抜粋して話すのは違うのかもしれないですが、その考えに至ったんです。

でも逆に、そんな人達でも味わう感情ならオレだけが悩むことじゃないって思ったんですよ」

ジュニアオリンピック出てる経験なんてみんなないからね(笑)同じ悩みは共有しづらいね』

『オレは単に一般論を歌ってる、ある意味あるあるな歌詞かと思ってたよ』

「オレは最初からさっきの内容で解釈しました。違ったら藤原さんに謝りたいですけど(笑)」

とまぁ、長くてごめんなさいですけどこんな会話があったんですね。

その人の経験、考え方、その時の感情で解釈が変わる。大抵の人が感じる共感だけじゃなく、自分の人生と重なってると更に深く届く。

好きな曲だけど、昨日はもう10回くらい聞き直しました。他の人にはもっと違う解釈、もっと違う感動があるのかと思うと何回でも聞きたくなりますね(°∀°)

西野カナさんの歌詞は可愛くて好きです。

でもトリセツだけは顔面シャイニングウィザードしたくなるので誰か他の解釈を僕にください(°∀°)

さぁ出張先にもうすぐ到着だ!まだ書こうと思ったけど現実に戻ってはよ終わらせてモンハンやらにゃ!!