読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボタンは上だけ

 仕事では制服ですが制服ですから着用規準が有ります、接客業ですから当然ですね。

 しかし会社独自では無く業界規準なのが上着のボタン、一般的なブレザータイプなので縦2つボタン。

 その上だけを留めるが規定です。

 理由を知ったのは業界の観光ハイヤー・タクシー研修にて、2つとも留めると乗務中にブレザーが皺になるからだそうです。

 今まで、そんなモンだろうと気にもしていませんでした、駄目じゃん。

 の会社制服ですが女性制服をデザイン変更の模様か、先月制服に付いてのアンケート要請が来てました。

 まあ私としてはデザインだけは今のままで構わないのですが、問題は制服として機能に著しく劣る事をカッチリ書いた事。

 それは縫製があり得ない位に甘い、ホックやボタンが取れるは当たり前、数ヶ月で脇がほつれる訳ですよ。

 いい加減なお年頃の視力には際ホは厄介だもの、金属の針金針通しでも針穴に困難な昨今。

 まあ退職率も早い業界ですから、経費面からのランク選択は解るんですけれどもね、業者を変えて欲しいまで書いたのでした。

 何しろ小規模会社では夏のをポロシャツにしているも有る位ですから。