読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月27日、東京国際フォーラム・ホールA「武部聡志 Original Award Show Happy 60」に行ってきました。

先週の金曜日武部さんのアニバーサリーライブにいってきました。

Line Upだけでも贅沢

松任谷由実を、ゴスペラーズ平井堅一青窈、JUJU、miwa、森山良子、久保田利伸大黒摩季斉藤由貴さかいゆう、スガ シカオ、手嶌葵、kkua

まずは、武部さんのアレンジ代表作となった

斎藤由貴で「卒業」

そして、そして、早くも久保田!!

「流星のサドル」

そして、20数年前、歌がうまいけど2mもあるんだよーと

紹介され、本当に歌がうまい僕の友人として

堅ちゃん。

「笑顔」

そして、新曲

「僕の心をつくってよ」

笑顔久しぶりにきいて、かなりぐっときましたー。

昔の堅ちゃんじゃなく、今の堅ちゃんが歌う笑顔重みもまして、

最高だった。

序盤からBig Nameが続くなか

ゴスペラーズ登場。

続いて直太朗からもらった曲だと森山良子が披露、

そして、武部さんトータルプロデュースといえば

一青窈

「もらい泣き」

ハナミズキ

そして、織田哲郎とともに現れたのが

大黒摩季!「ら・ら・ら

年代別に手を左右にふるようCall、盛り上がりました。

そして、

スガ シカオが

「愛について」

僕の大好きな曲、久しぶりの生のシカオちゃんにうならせていただきました。

そして

Miwaちゃんは

マッキーの北風を披露。。

手嶌葵

は「さよならの夏」

武部さんの音楽監督のコクリコ坂からのあの曲

手嶌葵は一度生で聞いてみたかったアーティストだったので

とてもよかった。

JUJUは

武部さんアニバーサリーということで

ユーミンのAnniversaryと

「やさしさであふれるように」

武部さんの音楽のルーツであるスティビーワンダーを紹介後

スティビーメドレー

武部さんがアレンジし、ゴスペラーズ、JUJU、久保田利伸大黒摩季さかいゆうがメドレー形式で披露。最後はみんなで武部さんに向けて「Happy Birthday」。

そしてそして武部さんといえば

ユーミン

ユーミンの登場

「雨のステイション」

「ずっとそばに」

末永く一緒に音楽をやりましょう。おめでとうございますと

武部さんに

そしていよいよ武部さんをメンバーに迎え

そスガ シカオ、小倉博和根岸孝旨屋敷豪太とで結成される

Kkua登場!

名曲

Progress

を披露。

最高によかった!

そして、そして、武部さんがここ芸能界で活躍できている

、“大恩人”と呼んでいるムッシュかまやつさんからの手紙を。

これからもぐるぐるぐるぐると音楽にまい進していってください。

そして

一青窈ユーミン、miwa、織田哲郎寺岡呼人、スガ シカオが参加し

、ムッシュの代表曲、バンバンバンやあの時君は若かった、よき友よのメドレーで

本編幕。

そしてアンコール

「関わった全ての人たちに向けて」とグランドピアノで「追憶」を

ひいているうちに、出演者がピアノを囲み、武部さんのピアノで武部さんがかかわった

曲たちをひとりひとり武部さんの演奏で披露。

それぞれのメドレーが終わると

ユーミンの「卒業写真」をみんなで歌って幕となりました。

7時から始まって終わったのが11時近く

みんながみんな最高の才能だらけのアーティストの凝縮された時間。

本当に贅沢でした。

くしくも、その2日後かまやつさんがお亡くなりになりました。

やさしいムッシュは武部さんを待ってくれたのかなと

本当に心に残るライブでした。