読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音を立てないように心がければ、所作は美しくなる。

音を立てないように心がければ、所作は美しくなる。

a href=http://lifehabit.hatenablog.jp/entry/2015/06/02/155506http://lifehabit.hatenablog.jp/entry/2015/06/02/155506/a

家や職場のドアを、閉める時どうしていますか?

ドアを閉める時、すぐに手を離して「バーン!」と大きい音をさせる人がいますよね。他にも、一つ書類を取るのにも、戸棚を「バーン!」と開けて、書類を「ガッ」と取って、「バン!」と机に置く人も。

本人はわざとやっているつもりはないんだろうけど、周りの人は気になります。仕事をしている時は、耳障りでした。

音を立てる仕草はすごくガサツに見えます。

少しも音を立てないように神経質になる必要はないけど、周りに配慮する気持ちが大切です。物を丁寧に扱えば、所作も美しくなります。

禅が教えてくれる美しい人をつくる「所作」の基本

最近読んだ本の題名です。

禅の教えから所作を整える大切さを教えてくれる本でした。

本にも書いてあったように中身はシンプルで、それが美しい。

簡素さは美しさの原点であり、そして終着点でもある。簡素になればなるほど美しい。

この本を読んで、所作について日頃全く意識できていないなと思いました。

デスクワークの時は猫背になっていたり、

忙しい時は物の扱いも雑になっていたり。

素敵な人はちょっとした仕草も美しいはず。

それは忙しいときも。

すぐには身に付かないけど、少しずつ所作を美しくしたいと思いました。

本の中に「姿勢を整えると、呼吸が整い、心が整う。」ということが

書かれていたので、まずは姿勢を意識して整えようと決めました。

著者の枡野俊明さんは「禅と暮らし」に関する本をたくさん出版されているので、

他の本も読んでみようと思います。

元情報:http://tinyurl.com/zmnnwyx

(Powered by my日本 http://sns.mynippon.jp/)