読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーブン不調でプリン失敗

 最近、オーブンのスチーム機能が不調になり、プリンが上手く出来にくくなってい

ました。昨日は孫の誕生日なので、温度調節しながら作ったのですが、やはり熱が強

すぎてプツプツになり失敗。仕方なく他のお菓子など買って持ってゆきました。

 今朝、改めて眺めてみると、やはり細かい気泡で見た目も悪く、冴えません。でも、

この前、この状態で食べてみたんですが、食感はペケでも味は正真正銘のプリンです。

で、思ったんですね。失敗作だけど、どこにも売ってないオリジナルかも・・?と。

 ってコトで、嫁女に電話し「食べてみる?」って訊いたら「喜んで頂きます」との

返事。まあ、そう言わざるを得ないかも知れないけど、先方は子供四人で総勢六人。

少しは食べてもらえるかと、やれやれ。 で、これから届けに行きます。

 この三菱スティームオーブンは3台目です。メーカーに頼んでも修理不能。その都度、

オークションに出たのを買って使っていました。焼く容器も段々古くなり傷んで買い

替え、数えてみたら11個。一度に幾つも焼いたりするので余分に要るのです。

 子供が小さい頃、隣近所のお友達で欲しいという人の誕生日をカレンダーに書いて

その都度、届けていました。一人は「お父さんの誕生日も書いて」と言うので、お父さ

ん酒豪なのに?と訊いたら、「家族でお祝いするから」と言うので大笑いでした。

 このカレンダー、昔は壁に貼っていました。字が見え難いけど、数えたら70人。他に

も冠婚葬祭や気のおけない集会など気軽に、時には幾つも作ってたので、長年の間には

少なくとも2800個は焼いています。850位まで記録してたけど無意味で書くの中止。

 一個で12人分、小さくて良ければ16人。大皿のないお宅もあるのでディスポの大皿

付き。これは中央卸売市場で買っていましたが、最近は百均で大皿を売っているので

助かります。しかし「煽てに乗らぬ阿呆ナシ」「バカの一つ覚え」とは私のコトです。

 でも、プリンは殿方でも好きな人がいるお菓子です。新幹線の車内販売でも、男性が

買ってたりします。バターや生クリーム使ってない単純なお菓子だからでしょうか。

極上品はどうか判りませんが、私は卵・牛乳・お砂糖 バニラエッセンスだけです。

 スティームオーブンが発売される前は、普通の天火(オーブン)で天板に水を入れ、

そこに器を置き焼いてたので、表面が少し焦げたりして、その風情も好きでした。

しかし、自動で蒸気が出るオーブンは 夢のツールでした。

 今は電子レンジが主流。故障に備えスティームの出るのも買いましたが 試すのが

面倒で放置。でも、こうなったら使ってみなけりゃ、と 渋々 思っているところです。

 お砂糖もなかった戦中戦後の時代、卵など病人のお見舞いに、紙の箱に籾殻を敷き、

10個ほど少し埋め加減で恭しく持って行ってました。「食料が不足しない社会」って

これが本当の幸せ、本当の平和なのでしょうね。