読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事→他力めんどい=心理学的な話

いつもなら最後までやることを明日からも2日間いないからあとは任せたー!と投げたらちゃんとできていたし

他の事(ごみ捨て)もやってくれた

他力って大事、ありがたい!

今日は仕事で

インフルの検査中の患者A

営業のお姉さん

患者B(定期的な方で風邪ではなく話が長い)

この順でいたので

営業のお姉さんを先に通したら

「患者さん先にしないと駄目だよ(´・ω・`)

と、先輩に言われ

Bさんは話がめっちゃ長いから先にすぐ終わるお姉さん通して

お姉さん終わる頃にはインフルの検査結果も出てAさんも帰って

車が出るから他の患者さんも入れるし

お姉さんも他に営業行けるじゃないですか

と、即答したら

「営業は待つのが仕事だよ(´・ω・`)

と、言われそれ以降、不機嫌に

う、うわぁ…めんどい、闇にゃー

「○○するのか○○」

ってごめん、凄い。超。めんどくさい。

そりゃ世間一般的にはそうかもだけど

世間的にだからってここで実行するかしないかは違うでしょ

これは自分に課してる「呪い」

営業は待たなければならない

患者さんは常に優先しなければならない

どこか行ったらお土産を買わなければならない(他の人が買うと嫌がる)

自分を削って仲良くしなければならない

親に尽くさなければならない

仕事中はちゃんとし携帯をいじったりしない

↑ね最近先輩が言ったりやってる事だが

正直、息が詰まる

手を抜けとか雑にしろとかは言わないしやらないが

それ自分でやるならよいが他人にも求めちゃあかんよー

他力大事言ったがこれは他力じゃなく

押し付けだわー

患者さんを大事にしなきゃだめ!

悪い風に思われちゃうよ!

患者さん来なくなっちゃうよ!

ということかもしれんがさ、考えてみようよ

よくない(迷惑かけたりや自分の事ばかりな)患者さんやよくない営業にも媚びる

その人たちがよくない患者さん、よくない営業を連れてくる

人は増えるが悪循環

ですよ、なら

よくしてくれる患者・よくしてくれる営業に優しくする

その人たちがよい人やよい営業を連れてくる

人は減るが質はよくなる

と、自分は思いますがねぇトータル的に

結論:

これは仕事だけじゃなくて人や何かでも言える

患者、営業の部分を変えて考えてみよう